top of page
​一般社団法人フューチャー・デザイン

​「フュチャー・デザインは、

 市民が主権を取り戻す

 静かな市民革命である。」

​フューチャー・デザインとは?

一社)フューチャー・デザイン 代表理事 西條 辰義

フューチャー・デザインは、持続可能な自然と社会を将来世代に引き継ぐために、新たな仕組みをデザインし、現在の社会の仕組みである市場や民主制を何らかの形で制御しようとする新たな分野です。たとえば、将来世代の視点に立ち、将来世代の利益を代表する役割を与えられた人々(仮想将来世代)は、通常の現代世代の人々とは異なる思考をして、将来世代の利益を擁護することが実験や実践で分かってきました。ワークショップでは、フューチャー・デザインをめぐる様々な実践や研究について議論いたします。研究者だけでなく、自治体などの実務家も含め、意見交換を行います。まずはフォームよりお申込みください。皆様のお申込みをお待ちしております。

team-6510283_1920.png

一般社団法人フューチャー・デザインは、高知工科大学フューチャー・デザイン研究所と相互の連携強化により、研究成果の社会実装加速とイノベーション創出を促進させるために、協定を締結してます。

ロゴ太字 36.png

高知工科大学フューチャー・デザイン研究所

一社)フューチャーデザインの

過去の​実践・研究・発表 

ロゴ太字 36.png

​高知工科大学フューチャー・デザイン研究所YouTube

  • YouTubeの
IMG_5261.jpg

将来世代の視点・利点を反映し市場と民主制の欠陥を補う新たな社会をデザインする。  

さあ!あなたもワークショップに参加してみませんか?

​フューチャー・デザイン道具箱

​概要(例)

​資料提供:村田機械株式会社

p2-9_FD2022送付資料_村田機械(公開用資料)_page-0008.jpg

​ワークショップに必要な機材他

Zoom

ZOOmで開催の場合 有料プラン(ウェビナーなども含む)

PC

タブレット・スマホなどは、マイクの声が聞こえにくい場合があるので、PCをご用意下さい。

カメラ・レコーダー等

記録用です。Zoomの場合は、基本的に必要ございません。

その他

ワークショップ会場が広い場合、複数カメラなどの設置状況を考える必要性が出てくる可能性もありますので、ご相談ください。

​ワークショップ例(市町村)

一社FD_ ワークショップ案 2022年度_page-0001.jpg
お問い合わせ
bottom of page